戸建住宅

Detached House

G邸 新築工事

原風景の残る川沿いの敷地に建てられたG邸は、住み継がれてゆく家をテーマに、計画されました。
薪ストーブを中心に、吹抜けを持つLDKは、それぞれが適度な距離を保ちつつも緩やかなつながりを確保できるような配置となっています。
離れのような浴室、2階のプライベートスペース共に、落ち着きと個性を持つしっかりとした居場所を造りつつ、全体としてのつながりを計画しています。

住所 横浜市 構造 木造
竣工 H23.6 設計・監理 タマイアトリエ1級建築事務所